毛穴を美容ドリンクで改善

皮脂の過剰な分泌や汚れが原因

毛穴が開いてしまう原因とは

毛穴レスの肌は多くの女性の憧れです。しかし、現実問題として鏡で自分の顔を見ると気になるのは毛穴の開きです。毛穴が目立つことが気になり、人と近くで話をするのが嫌だという方もいらっしゃいます。

じつは毛穴には美肌に欠かせない大切な働きがあります。皮脂を分泌して肌を外的なダメージから保護し潤いを保つこと、老廃物を排出することなどがその一例です。しかし、大切な役割を果たしているとは言え毛穴が目立ちすぎてしまうと、その存在を疎ましく感じてしまうこともあります。では、なぜ毛穴は開いてしまうのでしょうか。その原因についてお伝えします。

毛穴の開きには幾つかの原因があります。大きな原因として皮脂が過剰な分泌すること、そして皮脂やメイク残りにより毛穴が汚れること、古い角質が毛穴に溜まることです。皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴は広がります。皮脂が毛穴を押し広げてしまうのです。

そして、毛穴が広がることにより皮脂やメイク残りなどが毛穴につまりやすく、取り除きにくくなってしまいます。また、本来なら剥がれ落ちるはずだった古い角質も広がった毛穴に入り込んで溜まっていってしまいます。

これらのものが毛穴の中に溜まっていき、混ざり合って酸化し、黒くポツポツして見える毛穴汚れとなります。汚れがつまった毛穴はさらに広がっていき毛穴が広がっていく悪循環に陥ってしまうのです。

また、間違ったニキビケアも毛穴の開きの原因となります。ニキビが気になるあまり頻繁に洗顔をして保湿を行わないでいると、肌を保護する為に必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌は乾燥から肌を守るために必要以上の皮脂を分泌するようになってしまいます。

間違ったニキビケアのもう一つはニキビを潰すことです。無理矢理潰されたニキビは瘢痕化して、毛穴が広がったままニキビ跡として残ってしまいます。

Copyright © 皮脂の過剰な分泌や汚れが原因. All rights reserved.